テレビPR

あなたのコンテンツ、画的にどうなの?

テレビで取材される商品やサービスの特徴は

「世界初〇〇」「日本一△△」
「@@限定」「今話題の」「意外にも」など
挙げたらキリがありませんが、

テレビ番組の制作会議では、
最終的には「で? 画(え)的にどうなの?」
という話になります。

理由は簡単です。
テレビは「ビジュアル」が最優先だからです。

逆になんの変哲の無いモノでも

画的に強烈なインパクトがあるものや、

人の心を魅了してしまうくらい
華やかな画になる様なものであれば
テレビに取材されることはあります。

何の目新しい情報もないのに
「メガ盛り丼」「極上パフェ」「大豪邸」を
テレビで良く見るのは「画」になるからです。

つまり、
「初モノ」「ナンバー1・オンリー1」
「限定感」「意外性」「話題性」など、
テレビ取材が飛びつく鉄板法則と

「画になる」

この2つの条件をクリアするだけで

あなたの商品やサービスが
テレビに取材される可能性は
格段に向上するというわけです。

では、
あなたが持っている商品やサービスが
「画」になるものではない・・・
こんな場合はどうしたら良いのか?

簡単です。

画になる様に工夫をすれば良いのです。
やり方は無数に存在しますが、

例えば、
あなたが持っている商品やサービスを
ーー
「巨大化させたら画になるか?」
「肥大化させたら画になるか?」
「数を増やしてみたら画になるか?」
「燃やしてみたら画になるか?」
「星型にしたら画になるか?」
「美しくしてみたら絵になるか?」
ーー
こんなことを考えてみるのも
一つの方法です。

他にも、
画にさせる方法は
山ほど存在するのですが、

それはまたの別の機会に
ゆっくりご紹介させて頂きます。

今日の話をまとめると、
ーー
・テレビは「ビジュアル」が最優先
・それゆえに画になるモノが優先的に優先的に映ることが出来る
・どんなものでも画になる様なものにアップデートすることが出来る
ーー
こんな所でしょうか。

ぜひ、あなたのコンテンツに
重ね合わせて見て下さい!

現役放送作家 テレビPRコンサルタント
知久哲也(ちくてつや)